●「一例一休」で転職希望が続出

1111人力銀行が14日発表した「ビジネスパーソン転職希望調査」によると、3カ月以内に転職しようと考えている人が94%もいることが分かった。6月に転職のための提出した履歴書は延べ2000通に上り、これは旧正月後恒例の3月の転職シーズンよりも8.3ポイント高く、昨年同期よりも22%多い。通常の転職シーズンではないこの時期に転職希望が多いのは異例。転職希望者の37%は、転職希望は1月からの労基法改正実施で収入が減り、福利厚生も悪化したのが大きな原因とみている。さらに企業経営の先行きが暗いことや、職務や勤務時間の変更に対応できないことなども原因としており、「一例一休」が転職願望を増殖している。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中