●台北ユニバのラッピング列車が運行

台北メトロ(MRT)は10日、来月19日に開幕するユニバーシアード台北大会(台北ユニバ)をPRするラッピング列車の運行を開始した。各車両には水泳、陸上、野球、サッカーなど異なる競技をテーマにした内装がデザインされており、乗客は大会の現場にいるような臨場感を味わえる。

列車が運行されるのは、松山新店線。台北市政府観光伝播局とイージーカード(悠遊カード)の連携により実現した。座席や通路でポーズを取り、適した角度から撮影することで、まるで競技場にいるかのような写真が撮影できる。

吊り革には競技のルールや豆知識が印刷されており、同局は列車に乗っている間にルールを学ぶことで大会をより楽しんでもらえればとしている。(中央社フォーカス台湾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中