●日本の駅弁・SAグルメ、美食展に

21日に台北市で開幕する「2017台湾美食展」で、台湾鉄路の「台鉄弁当」に加え、日本・韓国・スイスの計12種類の駅弁を集めたコーナーが開設される。また、高速道路管理を行う高速公路局(高公局)は、新東陽や南仁湖などのサービスエリア(SA)運営業者と組み、各地のSAの人気弁当を販売する。高公局はSA運営について中日本エクシス株式会社と交流があり、美食展への参加を要請。中日本エクシスは、試食形式で日本のSAで人気のグルメを出品する。

広告

コメントを残す