●太和生技、沖縄工場で補助金2億円

化粧品委託製造の太和生技(THAI HO)は、ポイントピュール(沖縄県島尻郡)と合弁で設立する沖縄県の化粧品製造工場で、日本政府の補助金2億円を獲得した。台湾資本の工場としては初。同工場は太和が株式の55%を保有しており、2018年夏に稼働予定だ。沖縄経済特区プランに基づき、51社の候補から2回の選抜を経て補助金支給対象の6社に入った。経済特区の優遇措置により、法人税の減免(40%)が受けられる他、日本の自由貿易協定(FTA/EPA)制度が利用でき、関税も優遇される。

広告

コメントを残す