●十三行博物館、兵庫で原住民特別展

考古学博物館である新北市立十三行博物館と兵庫県立考古学博物館が22日、国際交流展「台湾パイワン族の文化-太陽王子の神珠-」を開幕した。台湾南部の山岳地帯に暮らすパイワン(排湾)族の神話や歴史、文化を紹介するもので、会期は9月3日まで。両博物館は今年2月、姉妹館協定を締結。今年は兵庫県立考古学博物館の開館10周年に当たり、十三行博物館にとっては初めての、日本での特別展開催となる。公式サイトはhttp://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000006ewv.html。

広告

コメントを残す