●嘉義市「KANO野球パーク」完成

日本統治時代の嘉義農林学校野球部(KANO)をテーマとした野球パークがあす(27日)、プレオープンする。正式オープンは8月6日。嘉義市野球場周辺の約4190坪の敷地には、野球をテーマとした大型通路、音楽劇場、台湾野球資料館、カフェ、商店などが整備され、台湾野球文化が楽しめる空間となっている。また、台湾の野球強豪校による野球大会「KANO杯」を今年初めて開催するほか、嘉義大学と日本・宮崎大学の野球交流なども行われる予定だ。

広告

コメントを残す