●新竹科学工業園区、ユーバイク導入

新竹科学工業園区(サイエンスパーク)で、台北市や新北市で実施されている自転車シェアリング(レンタサイクル)「ユーバイク」(YouBike)が導入される。同園区管理局の王永壯・局長と、ユーバイクを運営する微笑単車の何友仁・総経理(社長)が25日、新竹市の林智堅・市長が立ち会う中で契約を交わした。林市長によると、年内に新竹科学工業園区内に8カ所のステーションを設置する。設置場所はバス停や駐車場そばの予定。ユーバイクの導入により、園区内での移動が今より便利になる。

新竹市は今年5月26日に「ユーバイク」を開始し、すでに利用者の数は延べ100万人を超えた。同市は年内にステーションを15カ所増設する。将来は同園区を含めたステーションの数を53カ所、取り扱う自転車の数を1325台まで増やす予定。

広告

コメントを残す