●25日の電力消費、史上最高を記録

連日の猛暑で電力使用量が増えているが、台湾電力によると、25日午後1時41分、全台湾の電力消費量は3621.3万キロワットを記録し、史上最高記録を更新した。供給予備率は3.93%で、供給警戒の黄信号となっている。しかし李世光・経済部長(経済産業相に相当)は23日に事故があった屏東県の第三原発2号機も25日午前から再起動し順調に回復しており、停電などの事態はないと明言した。

広告

コメントを残す