●サッカー女子台湾代表、静岡で合宿

8月19日開幕のユニバーシアード台北大会に出場するサッカー女子の台湾代表(柳楽雅幸監督)は、7月27日~8月6日の日程で静岡県内のスポーツ施設「時之栖」で合宿を行う。中華民国サッカー協会が7月26日発表した。

ヤマハ発動機の台湾現地法人の支援を得て実現したもので、トレーニングのほかに日本のトップチームとの対戦も予定されているという。

26日の会見に出席した代表メンバーの林雅涵は、チームの守備力や連携力を高めるなどして大会で良い成績を残せればと意気込んだ。

今大会の予選でアルゼンチン、米国、韓国と戦う台湾。開幕前日の8月18日に行われるアルゼンチンとの試合について、柳楽監督は、同国はユニバーシアードの出場経験がなく情報が少ないとしながらも、初戦のため全力で勝ちに行くしかないと語った。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す