●世界初の寝台電車、日本が台湾へ寄贈

JR東日本旅客鉄道は1日、特急寝台電車「583系」車両の国立台湾博物館への寄贈式を行った。583系は1968年から今年4月まで運行された世界最初の寝台電車。今回寄贈された2両は、現在整備中の「台北機廠(旧台北鉄道工場)」(台北市)に収蔵される予定だ。台湾にもかつて同ゲージの似た寝台列車があったが、22年前に台北機廠で解体されている。式に同席した鄭麗君・文化部長は、貴重な鉄道文化資産の寄贈により日台の鉄道交流がいっそう深まったと感謝の意を示した。

広告

コメントを残す