●台北MRT板南線などに公共WiFi

台北MRT(台北捷運公司)は、板南線と淡水信義線の車内および駅構内に新たな公共WiFiの設置を終え、試験運用を開始した。新WiFiサービス「.TPE-Free AD WiFi」として、ユニバーシアード台北大会開幕の19日に正式運用となる。遠伝電信(FarEasTone)が全林実業と組んで整備を進めており、台北MRTのその他路線も早ければ10月末に、年内に猫空ロープウェイ、台北アリーナ、中山地下街などでもサービスを開始予定だ。政府が提供する公共WiFi「iTaiwan」とは異なり、IDやパスワードの設定は不要。最初に表示される広告画面のクリック後、無料ネット接続ができる。1回30分で、回数は無制限。台北MRTの他、台北市内の商業施設など2000カ所でも利用できる。

広告

コメントを残す