●観光と中国語学習のセットツアー発表

教育部、交通部観光局、経済部中小企業処は、外国人の中国語学習を促進する「台湾観光学華語」計画として、中国語学習と観光を組み合わせた外国人向けツアー「Mandarin On-the-Go(学華語・遊台湾)」を発表した。淡江大学、国立彰化師範大学、国立中山大学、慈済大学の中国語教育機関が企画したツアーは、台湾北部・中部・南部・東部で各5種類、日数は1泊2日から4泊5日まで。今年9月1日から来年7月31日まで催行される。中国語の授業を受けながら台湾各地の特色ある文化やグルメが体験できる内容だ。公式サイトはhttp://www.mgt.org.tw/。

広告

コメントを残す