●高雄市長、八王子まつりに出席

南部・高雄市の陳菊市長は5日、友好交流都市の八王子市(東京都)で開催されている八王子まつりに出席した。八王子市の市制100周年を祝うため、陳市長をモデルにした「花媽」など高雄市のマスコットキャラクター10体が踊りなどのパフォーマンスを披露。陳市長は八王子市の石森孝志市長と共にキャラクターのパフォーマンスを観覧した。
陳市長は八王子市と友好交流協定を締結してから10年間、教育や文化、農業、芸術など各方面で交流を行ってきたとし、今後もこの友情が長く続くことを願うと述べた。
高雄市の中華芸術高校の生徒も同イベントに参加。中国武術と伝統芸能を融合させた創作舞踊を披露し、観客から喝采を浴びた。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す