●台新薬、アクティバスファーマを買収

台耀化学(Formosa Laboratories)の100%子会社、台新薬(Formosa Pharmaceuticals)は8日、日本のバイオ医薬品開発・そーせいグループ傘下のアクティバスファーマを買収すると発表した。台湾の新薬企業が日本企業を買収するのは初めて。買収金額は350万ドル(約3億8593万円)及び日本円500万円。アクティバスはナノ粉砕化技術(APNT :Activus Pure Nano-particleTechnology)を応用した医薬品の開発を行っており、現在開発中の2つの眼疾患用薬は共に前臨床試験中で、同社が試算する市場規模は計900億円。台新薬は今後、開発段階に応じたマイルストーン収入、製品化後のロイヤリティ収入も得ることになる。

広告

コメントを残す