●原住民族16言語のラジオ放送局開幕

国連「世界の先住民の国際デー」である9日、台湾で初となる原住民16言語での放送を行うラジオ放送局「Alian69.3原住民族広播電台」が始まった。蔡英文・総統は開幕の挨拶の中で以下のように述べた。現在政府に認定されている16の原住民語による全国向け放送が可能なラジオ局で、原住民集落の94%をカバーしており、現地住民は今後、防災関連など重要な情報を得やすくなる。原住民文化の継承を担う役割を持ち、台湾の多元的な文化を伝え、原住民と他の人たちの相互理解を促すものになるだろう。

広告

コメントを残す