●金門国際音楽フェア、クライマックス

離島・金門で開催中の音楽フェスティバル「Quemoy国際海島音楽季」が、終盤にさしかかった。主催の金門県政府は、まだまだたくさんの豪華なゲスト陣が登場することをアピールし、ぜひ熱気あふれる夏の夜を楽しんでほしいと呼び掛けている。

同フェスは、金門初の国際的な音楽の祭典として、アジア各地のミュージシャンを集めて7月に開幕し、初日にウー・バイ(伍佰)&チャイナブルーが参加して話題になった。今後のステージではイーファン(亦帆)、ジュディ・チョウ(周定緯)、最終日の30日にはA-Lin、リッキー・シャオ(蕭煌奇)などが舞台に彩りを添えるという。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す