●たばこ増税で「闇たばこ」密輸10倍

今年6月にたばこ税が一箱当たり20元(約72円)値上げされ、非合法仕入れ・無許可販売の「闇たばこ」が急増している。税制部関務署(日本の税関に当たる)は16日、今年上半期に取り締まられた「闇たばこ」が前年同期比978%増、234万9500箱に及んだと発表した。偽装による密輸が最も多く、4月から6月にかけて計92万6000箱が押収された。また、刻みたばこの形態での密輸も多い。台中税関では6月に18.6トン、高雄では7月に14.8トンの刻みたばこを押収。国内で紙巻きタバコとして製品化すると合計238万箱分に当たり、国内での密造が増えているようだ。現在、正規のたばこには一箱51.8元(約187円)のたばこ税が課せられているが、「闇たばこ」は一箱の原価30元(約108円)、販売価格は45元(約163円)程度だという。

広告

コメントを残す