●日本文化紹介の中国語雑誌に出版賞

台湾独自の観点から日本文化を紹介する中国語雑誌『秋刀魚』が15日、台湾出版業界の権威ある賞「ゴールデン・トリポッド・アワード」(金鼎奨)で、雑誌部門の生活雑誌作品賞および編集長賞を受賞した。発行人の鍾キン翰さんは「とても感動」と語り、創刊3周年を前に手にした栄誉に喜びを示した。(キン=日へんに斤)

同雑誌を手掛けるのは5人の若者。インターネットを通じて出資を募る「クラウドファンディング」によって立ち上げられ、中国語で日本文化を伝える台湾初の雑誌として2014年11月に創刊された。隔月で発行され、ライフスタイルや芸術、歴史、テクノロジーなどを幅広く紹介している。

同賞は文化部(文化省)が主催。雑誌、書籍、デジタル出版を対象に、優れた作品や出版人を表彰している。今年で41回目。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す