●とんかつ「さぼてん」、新型店を開設

とんかつチェーン大手「さぼてん(勝博殿)」が、台北市信義区の新光三越A8館に新型店舗を開設した。初の試みとしてテラス席を設け、酒類と料理のセットメニューを開発、さらにランチ・ディナー以外の時間にも営業時間を拡大し、既存店の2割増の売上を目標とする。台湾「さぼてん」は、日本の「さぼてん」運営会社・株式会社グリーンハウスフーズと台湾の大成(DaChan)グループが各50%出資した合弁企業が経営。現在台湾に33店を展開しており、年内に1店舗を出店予定だ。新型店の展開は、市場の反応をみて検討するという。

広告

コメントを残す