●日本のゲーム関連2社、高雄進出

「第4回高雄遊戯週(Kaohsiung Indie Game Festival)」が18日から20日まで、ゲーム産業振興施設「DAKUO(Digital Art Kaohsiung United Office:高雄市数位内容創意中心)」で開催された。今年は国内外のゲーム制作関連企業40社超が参加した。デジタルコンテンツ産業の誘致を進める高雄市への企業進出はこの5~6年で46社から215社に、累計投資金額も3億2000万元(約11億5212万円)から現在は118億元(約424億8438万円)に増加した。今回、ゲームソフト開発の株式会社トイディア(東京都千代田区)とシステム開発・コンテンツ事業などを手掛ける株式会社ジェーオーイー(東京都渋谷区)がDAKUOへ進出し、高雄を海外向けコンテンツの制作基地とすることを決めた。

広告

コメントを残す