●故宮南院と東洋陶磁美術館、姉妹館に

国立故宮博物院南部院区(故宮南院)は21日、大阪市立東洋陶磁美術館と姉妹館協定を締結した。両館の交流は2006年、故宮博物院「大観-北宋・汝窯特別展」に東洋陶磁美術館が6件の高麗青磁を貸し出したことに始まり、特別展での収蔵品相互貸し出しを行ってきた。現在南院で展示している東洋陶磁美術館収蔵の伊万里焼「染付柳鳥文皿」の破損事故後、両館は協力して修復作業を進めており、それがいっそうの信頼醸成にもつながった。今後は展覧会・研究・教育文化などでの相互協力を深めていく予定だ。

広告

コメントを残す