●<台北ユニバ>ローラースポーツで金

ユニバーシアード夏季大会は21日、ローラースポーツのスピード競技が迎風河浜公園(台北市)で行われ、男子1万メートルポイント・エルミネーションレースで、陳彦成が今大会で台湾勢初となる金メダルを獲得した。同種目では柯福軒が銀メダルを獲得し、金銀両メダルを台湾の選手が手にした。

陳は試合前に多くの声援を耳にして気持ちが高まり、観衆の期待に応えようと心に誓ったと振り返る。コーチと話して何通りもの作戦を考え、イメージトレーニングを行っていたとも明かした。

また、同日午後に行われた女子1万メートルポイント・エルミネーションレースでも、台湾の楊合貞が金メダル、李孟竹が銀メダルを獲得。300メートルタイムレースでは男子で高茂傑、女子で陳映竹がそれぞれ銀メダルを取った。

ローラースポーツのスピード競技は選手が周回コースを滑走し、タイムやポイントを競う。今大会では街中で選手が一斉に走るマラソンも行われる。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す