●台北ユニバ、チケットなどの売上好調

ユニバーシアード台北大会(台北ユニバ)の入場チケットは、23日午後4時時点で60万枚、全体の73.6%が売れ、売上額は1億元(約3億6202万円)を突破した。前回の韓国・光州大会でのチケット販売は約50%で、これを大幅に上回る売れ行きだ。最も人気が高いのはバスケットボールだという。また、チケット販売率は、全22競技のうち、ゴルフの48.03%を除く21競技で全て5割以上。オフィシャルグッズも開幕後、急速に売れ行きが伸び、現在は一日300万元(約1086万円)の売上があるという。

広告

コメントを残す