●北値上げ、南値下げ、故宮博物院

故宮博物院は海外の大型博物館の入場料を参考に人気に応じて入場券の価格を決める考えを採用。来年1月から台北の故宮博物院(北院)は現行の250元を350元に、団体客は230元から320元にそれぞれ値上げすることを決めた。逆に嘉義県の南院は北院と同額の現行250元を150元に値下げする。北院は1枚350元の入場券で南北両院が参観できる「聯票」を発売する。

広告

コメントを残す