●新竹駅再開発、岡山駅を参考に

新竹駅周辺の再開発に当たり、林智堅・新竹市長は28日、視察に訪れた岡山市副市長・佐々木正士郎氏を案内した。新竹市と岡山市は姉妹都市となっている。林市長は4月、岡山駅周辺開発を視察した。岡山市は、旧市街で開発の遅れている西口に商業施設を開設し、東口と連結する計画を進めている。新竹駅でも同様の問題を抱えているため、新竹市はこれを参考に新竹駅の開発計画を策定。バスターミナルや連絡通路の改装などを行う予定で、29日には岡山県との意見交換会を開催する。

広告

コメントを残す