●統一と赤城乳業、ガリガリ君販売強化

統一(Uni-President)は、グループ傘下のコンビニ・セブンイレブンで独占販売しているアイスキャンディー「ガリガリ君」の業績をさらに拡大する考えだ。統一は赤城乳業と組み、2015年4月に台湾で「ガリガリ君」の販売を開始。これまでに400万本を売り上げ、同社のアイス類で売上数トップを誇る。台湾進出3年目となる今年、赤城乳業は販促の強化を決めた。来年には新フレーバーを投入する他、試食キャンペーンの規模拡大、Facebookなどでの知名度向上などを進める。長期目標としては年間2000万本の売り上げを目指すという。

広告

コメントを残す