●台湾大寛頻、テレケア新サービス

台湾大哥大(Taiwanmobile)傘下の台湾大寬頻(TWMブロードバンド)は、台北医学大学と提携し、クラウド型遠隔健康管理(テレケア)サービス「HealthCare健康保険室」を打ち出した。台湾大寬頻がシステムとクラウドを開発し、台北医学大学が24時間・全方位的な専門医療体制を提供する。プランは「基本型」と「量測型」の2種類。「基本型」は24時間対応の健康アドバイスと緊急通報システムで、月額定価499元(約1805円)。1契約で家族全員が利用できる。「量測型」はこれに加え、血圧計または血糖値計のいずれかを選択し、そのデータをクラウドへ蓄積する。1カ月分のデータを専門家が分析・アドバイスする他、薬の宅配サービスなども付き、月額定価は1498元(約5418円)。

広告

コメントを残す