●日本紅葉ツアー、今年は山陰地方も

旅行業品質保証協会が6日、10~12月の団体ツアー参考価格を発表した。今秋の日本行き紅葉観賞団体ツアー料金は、東北地方や立山黒部など定番観光地の人気が続き、夏季より2000~5000元(約7258円~1万8146円)値上がりし、昨年並み。ただし、タイガーエア(台湾虎航)やファーイースタン(遠東航空)などの格安航空会社(LCC)利用ツアーは、フルサービスキャリア利用より6000~1万元(約2万円~3万6292円)程度安い。遠東航空では今年、鳥取・宇部など山陰・山陽地方への紅葉ツアーチャーター便を打ち出し、ツアー料金は3万8800元(約14万円)から。関西や東北行きの4~5万元(約14万5168円~18万円)に比べると安い。この他、チャイナエアライン(中華航空)の増便に伴い、ロンドンやシドニー行きツアーが値下がり傾向だ。

広告

コメントを残す