●隈研吾氏、台開フォーラムで講演

台湾土地開発(台開)は6日、同社の都市開発フォーラム「tidc花蓮フォーラム」の中で、日本の建築家・隈研吾氏の講演会を開催した。隈研吾氏は、自身が手掛ける建築に込めている理念、自然環境に調和した「負ける建築」について紹介した。隈氏は台湾でも台開の開発案件を多く手掛けている。現在進行中の「王禅老祖廟」(新竹県新埔鎮)については、3カ月間の建築工程を全てネットで生中継し、記録している(http://d.tidc.tw/event/xinpu/01.php)。

広告

コメントを残す