●台北市救助隊、東京の防災演習に参加

台北市消防局救助隊は、8月30日から9月4日まで訪日し、東京都調布市の多摩川児童公園で実施した「2017年総合防災訓練」に参加した。台北市救助隊の参加は11年連続。大地震を想定した訓練で日本の官・民60余りの団体と共に訓練を行った。共同訓練に参加した新北市消防局は4日、神奈川県安全防災局を訪問した。新北市と神奈川県は昨年「相互防災支援協定書」を締結している。11月中旬には神奈川県側が訪台し、新北市消防局との防災交流を行う予定だ。

広告

コメントを残す