●ファミマ、PB衣料品を強化へ

ファミリーマート(全家便利商店)は、自社ブランド「FamilyMart Collection(FMC)」で、昨年秋に続き紡績大手の光隆実業(Kwong Lung)と組み、ダウン衣料を打ち出すことを決めた。この他、台湾動物虐待防止協会(SPCA)と組み、チャリティ用衣料・衣料小物を12日に発表した。該当商品の購入額のうち10元(約37円)を、全家が同団体に寄付する。「FMC」は現在飲料・食品・日用品など約190品目あり、年間売上額は総売上の約5%にあたる約30億元(約110億円)。うち、涼感・ダウン衣料など機能性衣料の売上は昨年約1億元(約3億6692万円)だったが、今年は倍増を目指す。

広告

コメントを残す