●商業発展研究院、野村総研とMOU

商業発展研究院(CDRI)は13日、野村総合研究所(NRI)の台湾子会社、台湾野村総研諮詢顧問公司(NRI Taiwan)とMOU(基本合意書)を締結し、台湾企業による商品開発の改革で協力することが決まった。日本の商品開発専門家(マーチャンダイザー)を招き、台湾で生活用品・伝統工芸品・食品などを製造する中小企業にワークショップ研修を実施する。そして、計120社の参加企業から10社を選別した上、10カ月以内に高付加価値の新商品を開発し、日本市場での販売を目指す。CDRIは、世界で最も商品への要求水準が高い日本のノウハウを学ぶことで、台湾製品を世界に通用するものにできると期待を寄せた。

商品開発研修は、①伝統工芸製造業向けが10月25・26日に台中で、②生活用品製造業向けが11月6・7日に台北で、③食品製造業向けが11月9・10日に台南でそれぞれ開催される。

広告

コメントを残す