●海覇王、自社ホテルにかき氷店開設

飲食・ホテル業を手掛ける海覇王グループは、飲食事業の最新ブランドとして台湾名物のかき氷店「ICE PAPA」を開設した。1号店と2号店は同社が運営する台北市のホテル1階に開幕しており、3号店も開設準備中だという。主力商品はマンゴーかき氷で、1杯150元(約549円)の価格は他店の同様の商品に比べると40~70元(約146~256円)安い。自社ホテル内に展開することによりコストを抑えられるのが強みだ。昨年はホテル業に注力し、海覇王グループ傘下のホテル3ブランドは全国計10拠点・2050室規模となった。今年は飲食事業を推進するとしており、先に開設したしゃぶしゃぶ・日本料理店「打狗覇」と共に、自社ホテル内への展開を進める考えだ。

広告

コメントを残す