●観光局、違法民泊撲滅キャンペーン

交通部観光局が、世相風刺動画配信の「CrazyNews(狂新聞)」やランキングサイト「Daily View(網路温度計)」などと組み、2回目となる違法民泊(日貸し旅館)撲滅キャンペーンを開始した。CrazyNewsの動画「反日租狂抽猛送影片」はユーモラスなつくりと多数の景品で注目を集め、9月6日のYouTube公開以来、閲覧数は36万回を超えた。また、Daily ViewでもiPhone7などを賞品として「最も迷惑な隣人」フォーラムを開催し、ユーザーからの意見を募った。同社ランキング(9月11日発表)では、2位の「騒音」を押さえて1位となったのは「違法民泊」だった。この他、観光局は台湾の人気旅行ブロガーと組み、合法宿泊施設の見分け方や利用推進を呼び掛けている。

広告

コメントを残す