●大仏普拉斯、トロント映画祭で受賞

ホアン・シンヤオ(黄信堯)監督の「大仏普拉斯」が17日、カナダで開かれたトロント国際映画祭授賞式で、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した。同映画祭は同作について、「持つ者と持たざる者のつながりをブラックなユーモアとスタイルで描き、革新的な方法で今日の台湾社会の現実を表現した」と評価した。

同作は今年の台北映画祭(台北電影節)で最高賞のグランプリにも輝いている。台湾で10月13日公開。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す