●スマート医療分野で日台企業が提携

工業技術研究院(ITRI)は20日、健康促進産業分野の国際マッチング商談会を開催した。台湾の仁宝(コンパル)グループ、日本のパナソニックグループ、パナソニックグループの台湾子会社・松下産業科技(PIDSTW)は同日、在宅健康ケアや高齢者介護市場におけるクラウドサービスについて3社での提携契約を結び、今後共同で研究・開発を進めることを決めた。また、台湾のグラフィックカード製造・リードテック(Leadtek:麗台科技)と、日本のTETSUYUグループ傘下の株式会社インテグリティ・ヘルスケア(東京都中央区)も、包括的な循環器遠隔診療プロジェクト提携についてMOUを締結した。インテグリティ・ヘルスケアは、在宅医療・訪問看護・遠隔診療に関して、テクノロジーを活用したソリューションを提供している。

広告

コメントを残す