●日台ファミマで店舗間配送サービス

台湾ファミリーマート(全家便利商店)は20日、日本のファミリーマートとの店舗間配送サービスを開始したと発表した。近年、日台間の観光訪問数が増加し、荷物配送需要が高まっていることを受けての新サービスだ。まずは台湾から発送・日本での受取から始める。サービス実施店舗数は台湾3100店、日本1万8000店の計2万1000店。配送所要期間は4~6日間で、料金は3キログラムで749元(約2795円)と、他社の配送料1000元(約3732円)前後に比べて安い。具体的な日程は未定だが、今後は双方向の発送・受取に対応する考えだ。

広告

コメントを残す