●「iPhone8」22日発売、台湾

台湾で22日発売される米アップル社の新型スマホ「iPhone 8/8 Plus」について、通信・小売各社が全力の販促活動を行っている。遠伝電信(FarEasTone)は、実質0元プランなどのPRに加え、アメリカ行き航空券を賞品とした。台湾大哥大(Taiwan Mobile)は朝8時から全国43店で販売開始。先着20人に特別賞品を配る。亜太電信(AICOM)の全国3店舗・時間限定の特別料金プランでは、月額999元(約3720円)契約でiPhone 8が9999元(約3万7235円)で購入可能だ。台湾之星(T STAR)は大手通信の半額近い月額599元(約2230円)プランで集客中。既に3000人が予約したアップル代理店のSTUDIO Aでは、きのう(21日)午後から店頭に行列ができている。デジタル量販の燦坤は台北市の旗艦店向けに1000台の在庫を確保。うち半数超が人気の高いゴールドだという。

広告

コメントを残す