●昇恒昌が澎湖に大型施設、3月開業

免税店大手のエバーリッチ(昇恒昌)は、離島で2カ所目となるホテル・免税店の複合大型施設を来年3月、澎湖に開業する。投資額は約40億元(約149億円)で、5階建ての免税品店と12階建てビル、223室規模のファミリー向けホテルなど、馬公第三漁港近くの約8000坪を開発中だ。4月の澎湖花火フェスティバル前の開幕を目指しており、屋内には台湾初のエクストリームスポーツ室内施設や映画館、屋外にはバスケットボール場やウイスキー博物館も開設する予定だ。

広告

コメントを残す