●スキー旅行者増、協会が日本ツアー

中華民国スキー協会(滑雪滑草協会)が、旅行予約サイト「ezTravel(易遊網)」と組み、今年の冬に日本での特別スキーツアーを実施する。各レベルのスキーインストラクターが同行し、東北・長野・北海道・新潟・群馬の計15のスキー場直近の空港を利用するツアーだ。費用は四日間・2万4500元(約9万円)からで、12月から来年3月まで催行される。台湾の海外スキー愛好者はこの3年、15~20%のペースで順調に増加しており、海外スキー旅行者数は年間4万人近い。同協会の統計によると、日本で人気のスキーエリアは東北・長野・北海道だという。

広告

コメントを残す