●3年ぶりの国慶節花火、台東で実施

中華民国の建国記念日「国慶節」(10月10日)を祝う花火大会が今年、初めて台東県で実施される。10月10日午後7時から、合計2万6833発の花火が36分間にわたり打ち上げられる。国慶節花火は2000年から台湾各地で巡回開催されてきたが、昨年は複数の台風被害、一昨年は総統選挙により実施されなかった。今年は、昨年の台風で大きな被害を受けた台東の観光復興を祈念する形となった。今年は初めて24インチ(日本の一尺玉と二尺玉の中間のサイズ)の花火が打ち上げられ、高度600メートルに半径400メートルの光の花を咲かせるという。台東県では10月6日から11日に各種イベントを行う他、台東県内の観光地で入場無料などを実施する。

広告

コメントを残す