●国泰人寿、日本郵政株100万株取得

生命保険の国泰人寿は26日、二次売却された政府保有の日本郵政株のうち100万株を取得したと発表した。1株の価格は1322円で、総額は13億2200万円、日本郵政株全体の0.02%にあたる。5兆元(約18兆5745億円)以上の資金を有する国泰人寿にとっては小規模な投資だ。国泰人寿は、日本郵政株の年間配当利益率を3.5%以上と見込み、きのう(26日)の東京株式市場の終値が1株1363円だったことから、有益な投資として評価している。

国泰人寿は近年世界各国の郵便事業会社への投資を積極的に行っており、先週も中国郵政儲蓄銀行の米ドル株1億5000万ドル(約168億円)分を取得した。分散投資によりリスクを低減することが狙いだとしている。

広告

コメントを残す