●電子書籍市場、閲覧時間は倍増続く

群伝媒(eCrowd Media)が手掛ける中国語電子書籍プラットフォーム「Readmoo(読墨)」が27日、5周年記念記者会見で電子書籍市場動向を発表した。Readmooでの電子書籍閲覧時間は4年連続で倍増しており、特に今年1~9月の累計閲覧時間は、昨年全年の2.4倍にあたる1500万分間近くに達した。同社が7月に発売した電子書籍リーダー「mooInk」も好調で、現在Readmoo会員の40%が同商品を利用、年間販売台数は1万台を見込む。昨年の台湾の電子書籍売上は市場全体の約2%だったが、今年は9月に大手書籍ECの博客来が電子書籍に進出したこともあり、電子書籍の年間売上は5%に、今後3年で出版市場の10%を超える可能性もあるとした。Readmooは今後、出版社やYahoo台湾(奇摩)ECとの連携を拡大し、市場を開拓していく考えだ。

広告

コメントを残す