●台湾人の金融資産、世界5位

独保険大手、アリアンツが先月27日発表した最新の世界の富裕度に関する調査報告で、台湾は世界53の国・地域中5位に入り、前回から三つ順位を上げた。アジアでは日本(世界3位)に次いで2番目に高い順位となり、共に過去最高。一人当たりの純金融資産は平均9万2360ユーロ(約1224万円)だった。
家計負債の成長率も4.8%に達し、負債比率が上昇した。アリアンツは、過去数年にわたり台湾の負債比率が安定しているのは良い現象だとしながらも、「民間債務が過度に上昇すれば台湾経済の発展において致命傷になりかねない」と警鐘を鳴らした。(中央社フォーカス台湾)

広告

コメントを残す