●飛騨市の古川祭、嘉義県新港に登場

国立新港芸術高校(嘉義県新港郷)で14日と15日、日台文化交流イベント「台日文化慶典平安祭」が開催される。嘉義県・新港郷とその姉妹都市である岐阜県・飛騨市との長年の交流が実ったもので、ユネスコ無形文化遺産に登録されている飛騨市「古川祭・起し太鼓」の獅子舞や演舞が会場で披露される。歴史ある媽祖廟・新港奉天宮、新港芸術高校も楽団や演舞などを行う他、現地工芸品などのマーケットも開かれる。14日に行われるパレードには8歳から80歳までが参加し、全世代が共に楽しむイベントとなりそうだ。

広告

コメントを残す