●台北紡織展、16日開幕

台湾で唯一の紡績業の国際見本市「第21回台北紡織展(TITAS)」が16日、台北市の世界貿易センター・南港展示ホールで開幕。会期は18日までで、国内外11の国と地域から789ブースが出展される。外国の出展者で最も規模が大きいのは日本、韓国、中国で、日本の群馬県桐生市は連続4年で出展する。財団法人中華民国紡織業拓展会(Taiwan Textile Federation)は20カ国・100以上のブランドを招き1000回以上の個別商談会を開催する。今年の商機は昨年の6000万ドル(約67億円)を10%上回る6600万ドル(約74億円)とみている。

広告

コメントを残す