●ミシュランガイド台北、来年発行

フランス・ミシュラン社が発行するレストランガイド『ミシュランガイド』に、来年3月、台北版が加わることになった。ミシュランガイドは1900年初刊行。2008年以降、アジア各地版が相次いで登場した。東京版を皮切りに、2009年には香港・マカオ版、2016年にはシンガポール版、上海版、ソウル版が発行され、今年はタイ版が発行された。香港版や上海版には、鼎泰豊(ディンタイフォン)など台湾企業のレストランも名を連ねる。2017年現在、ミシュランで三つ星を獲得したアジアのレストラン数は、東京が最多の12軒、京都が7軒、香港が6軒、大阪が3軒、マカオとソウルが各2軒、上海とシンガポールが各1軒。台北版の内容に期待が高まっている。

広告

コメントを残す