●台湾人のスキー旅行、日本希望94%

フランスのリゾート大手・クラブメッド(Club Med)が、25~49歳の台湾人1100人を対象に「冬期旅行大調査」を行った。冬の旅行では65.6%が積雪地域への旅行を希望しており、スキー旅行の目的地としては日本が94.3%と圧倒的な人気を誇る。2位以下は、スイス(71.5%)、カナダ(70.5%)、韓国(64.4%)、アメリカ(38.7%)。スキー熱が高まっている一方、スキー経験がある台湾人は19%にとどまり、うち51.9%がスキー歴1年未満。ただし、スキー経験のない台湾人のうち71%がいつか必ずスキー旅行をしたいと答えた。スキー旅行で重視する点は、安全性(86.5%)と体に合った装備(73.3%)。また、スキーコーチと言語が通じること、レベル別レッスンも64%以上が重視すると答えた。

広告

コメントを残す