●優良旅館の税減免、観光業界救済で

交通部(=交通省。国土交通省に相当)は19日、観光業の窮状を救済するため、一定の水準以上の観光旅館やレジャー施設の房屋(家屋)税、地価税を5年間減免する方針を明らかにした。観光業界では、中国観光客の激減などですでに88社が売りに出されるなど厳しい経営環境が続いている。税の減免は、サービスの質などが優良で、評価が優等以上の旅館屋施設が対象。観光局では、旅館などの増加を目的とするものではなく、あくまでも質の向上、競争力の上昇が目的としており、観光旅館や一般の旅館のうち500社余りが減免の対象になるとしている。減免は5年間だが、今後の推移によってはさらに5年延長することもあるとしている。

広告

コメントを残す