●中華電信MOD、民視テレビを配信へ

通信大手の中華電信は、同社のMOD(マルチメディア・オン・デマンド)サービスで11月、有線テレビ・民視(民間全民電子)のニュースチャンネル「民視新聞台」の配信を開始する。既存のテレビ局がネット配信に参加するのは三立新聞台に続き2社目。「民視新聞台」は、中華電信MODで加入戸数75万という最大規模のセットプランに加わるほか、チャンネル単体でも月30元(約113円)で視聴可能となる。中華電信は民視の加入を、自由・公平な競争への正しい流れだとした。また、このような主要チャンネルの導入によりMOD契約戸数の増加を見込み、今月末には150万戸を突破するとみている。

広告

コメントを残す